今すぐお金を借りるなら「消費者金融」へ

予定外の出費はよくあること。日頃からお金に余裕がある方でなければ、急にお金を用意することには苦労すると思います。そんな時頼りになるのがキャッシング、カードが一枚あれば借入れでピンチを乗り越えることが出来ます。キャッシングの借入れ先は銀行、信販会社、消費者金融の3つの中のどれにすればいいでしょうか?

借入れを行うきっかけは、ほとんどの場合で急な出費です。大切なのは「審査のスピード」と「通りやすさ」となります。どんなに低金利でも、支払いに間に合わなくては意味がありません。まして審査に通れなくては話にもなりません。

審査基準は消費者金融が最も低く通りやすい。次に信販系会社、銀行となります。また、審査期間も消費者金融なら「即日」となります。WEBサイトでの数秒で結果のわかる仮審査、申込みから最短数十分で結果の出る本審査とスピーディー。さらに簡単に即日契約を可能とする自動契約機など、契約までの時間を短くするたくさんの工夫があります。

クレジットカードを利用してのキャッシングがメインとなる信販系会社ではクレジットカードの申込みと発行には数日~数週間と時間がかかります。金利の低さや総量規制対象外のメリットのある銀行も、よほどの額を借り入れするのでなければ、あまりメリットにならないのが残念。審査基準・期日を考えれば、お急ぎの方にはおすすめできません。少しでも高い確率で審査に通り、早く契約を行いたいかたは消費者金融を選ぶのが最良の選択肢です。

保存

最新のお知らせ

このページの先頭へ