アコムの審査

1:融資までの流れ

「はじめてのアコム~」というCMソングでおなじみのアコム。
給料日前など、ちょっとお金がピンチ!という時に頼れるキャッシングサービスです。
アコムから融資を受ける方法はインターネット、電話、窓口やむじんくん(ATM)に郵送と4通りで、都合の良い方法を選ぶことができます。いずれの方法も、申し込みをすると本人確認や審査などが行なわれ、審査に通り契約を済ませれば、晴れて融資可能となります。審査は最短で30分程度で終えることができますから、初めての利用で即日融資が可能です。

2: 審査について

お金を借りるためには、欠かせないのが借金を返済できる能力があるかどうか?を見極める審査です。 アコムの審査基準はホームページの貸付条件表で確認することができますが、その中に「当社基準を満たす方」という表記があり、はじめて利用する人などは自分は果たして審査を通過できるのか不安になるかもしれませんね。

たとえば、収入は安定していても、自営業や個人事業主の場合は通常より審査が厳しくなり、事業計画書や返済計画書の提出を求められることがあったり、サラリーマンなどで勤続年数、年収などに問題が見当たらなくとも、過去の借入履歴などから審査否決<となるパターンもあります。借入履歴などは、仮に虚偽の申告をしたとしても、信用機関を通じてすぐに照会されてしまいますから、心当たりがある人は注意が必要です。同様に、少額でも複数の業者から借入をしていたり、借入をしようとしているような場合も「問題アリ」とみなされることが多いので注意しましょう。

このように審査には、個人個人によって異なる総合的な状況を見て判断が下されます。

3:通過するためのポイント

どうしてもお金が必要なので、なんとしてもアコムの審査を通過したい!そういう思いを抱えて消費者金融を利用する人は多いはず。いいえ、ほとんどの人がそういった思いで利用しているといっても過言ではありません。しかし、融資のための審査は個人個人の状況に応じ、総合的に判断されますから、自分では審査は問題ないと思っていたのにダメだったとか、逆に審査に通らないと思っていたのに大丈夫だった、というようなことも起こりえます。

たとえば、アコムの審査で絶対に否決されてしまうのが金融事故の過去です。アコムではもちろん、アコム以外の業者でも過去に債務整理や貸倒といった金融事故を起こした履歴がある場合は、信用情報機関を通じてすぐにその事実が判明してしまいますから、審査に通過することはできません。また、消費者金融ではなくクレジットカードのキャッシング枠が頻繁に使われているような場合も審査で不安材料とみなされますから注意が必要です。

このページの先頭へ