セントラルの審査

1:融資までの流れ

お金のやりくりに困ったときに頼れるカードローン・キャッシングのサービス。中国・四国地方ではおなじみの株式会社セントラルも、そういった消費者金融業者のひとつです。

中小の消費者金融業者は、審査に時間がかかるところが多いですが、セントラルは審査時間が最短で30分、即日融資が可能なのが魅力です。セントラルで融資を受けるには、電話やインターネットを使った申込みのほか、自動契約機「セントラルくん」を利用する方法があります。

2: 審査について

テレビCMなども多く放送している大手消費者金融業者は、過去の信用情報などに少しでも不安な点があれば、即融資を断るケースが多いと言われています。そういった場合に頼りになるのが、セントラルのような中堅の消費者金融業者です。

中堅の消費者金融業者では、大手消費者金融では審査否決となるであろう「金融事故の経歴」を持つ人…例えば、自己破産であるとか、債務整理といった状況に陥ったことがあるという人でも、審査可決してくれることが多いです。特にセントラルの場合は2014年12月からWebサイトをリニューアルし、振込みキャッシングの全国展開をしたばかりとあって、融資に積極的な傾向が見られるといいます。そのため、他社では審査否決となった状況の人でも、セントラルであれば融資可能と審査される可能性も高いようです。

また、消費者金融を利用していることは、できるだけ周囲には知られたくないものですが、勤務先などへの在籍確認もセントラルでは個人名で行なわれますから安心です。

3:通過するためのポイント

大手の消費者金融に比べると、中堅消費者金融は審査が甘い、とよく言われます。特に、2014年末から振り込みキャッシングの全国展開を始めたセントラルなどは、融資を積極的に行ないたいということで、他者では審査通過できなかった人に対しても融資を行なってくれることもあるとして注目されています。一般的な中堅消費者金融の審査可決率は10%ほどと言われていますが、セントラルの場合は17%を上回る数字も出ているようです。

どの消費者金融にも共通するあたりまえのことですが、セントラルの審査を通過するためには、とにかく借金の返済能力があることがポイントとなります。大手の消費者金融では、現在充分な返済能力があっても、過去に自己破産とか債務整理をしたことがあるという人には融資不可となる場合が多いですが、セントラルの場合はそのような過去の金融事故には寛大です。というのも、すでに過去の借金が返済されている人のほうが、多重債務者などよりもリスクが少ないと判断されるためです。

このページの先頭へ