中央リテールの審査

1:融資までの流れ

複数のローンの返済に便利な「おまとめローン」を中心に融資を行なっている中央リテールは、審査まで最短で2時間、融資まで最短1日というスピーディーさを誇る総合金融業の会社です。

おまとめローンのほかには、不動産担保ローンやビジネスローン、リフォームローン、証券担保ローン、多目的ローンと用途に応じたローンがありますが、いずれもインターネットや電話で簡単に申込みを済ませることができます。申込み後には中央リテールの基準に準じた審査が行なわれますが、それさえ通ってしまえばあとは契約→融資と流れは非常にスムーズです。

2: 審査について

消費者金融やカードローンなど、お金を借りるときには当然「きちんと借金を返せるのか?」という審査が行なわれます。

おまとめローンをメインに行なう中央リテールでも、同様。たとえば電話での申込みをした場合は、本人確認や、お金の利用目的といった基本事項に加え、借金の総額や現在の借入状況、居住形態や家賃、居住期間に自動車など資産の有無、仕事内容などについての質問が行なわれます。実はこれがいわゆる「審査」にあたるわけですが、オペレーターが優しく問いかけてくれますから、特に緊張することもなく、答えられると思います。

この際、なんとしても審査に合格したいために、偽りの申告をする人もいるようですが、信用情報機関を利用したり、その後の書類の提出などによってほとんどの場合はバレてしまいます。偽りの申告をしたがために、信用を失い、審査に合格できないということにもなりかねませんから、ここは不安でも正直に答えることをオススメします。

3:通過するためのポイント

消費者金融で融資を受ける場合、必ず行われる審査ですが、過去にローンの延滞や債務整理をした経験があるとか、複数借入がある場合、また主婦やアルバイト、パートである場合など、審査に不利と思われる条件を持っている人は多いと思います。安定した借金返済能力があることを重視する大手の消費者金融では、こういった不利な条件を持っている人に対してはまず審査を通過させることはありません。かといって、融資に関する審査の基準は、その企業ごとに定められている独自基準ですから、それぞれの条件見合った業者に申し込めば、融資をしてもらうことは不可能ではありません。たとえば、おまとめローンを中心に融資を行なう中央リテールなどもそのひとつ。

中央リテールでは、通常審査に通らないといわれる借入件数が多い人に対しても、受け入れてくれる場合が少なくありません。複数借入があるような人は、借入状況が通常の場合とは違って複雑になっていることも多いですが、中央リテールで審査にあたるスタッフは全員が貸金業務取扱主任者という国家資格を持っていますから、状況に応じた対応ができるというわけです。

このページの先頭へ