ハローハッピーの審査

1:融資までの流れ

大阪を拠点とする中小消費者金融のひとつ「ハローハッピー」。ハローハッピーでは、電話やFAXはもちろん、Webでも簡単に融資の申込みをすることができます。電話にFAX、Webといずれの方法であっても、まずはじめに口頭や専用フォームを利用して融資を希望する内容を伝え、そのあとで審査が行なわれます。審査は本人確認といった基本的な内容から、過去の金融状況などまで詳しく聞かれますが、スムーズに審査が進めば即日融資も可能です。

2: 審査について

消費者金融を利用する際、誰もが必ず受けなければならないのが借金を返済する能力があるのかを確かめる審査です。大手の消費者金融では、この審査が厳しく、少しでも「返済ができないのでは?」という不安要素があると、即融資を断られてしまいますが、ハローハッピーの場合はこれらの審査は比較的甘くなっているようです。もちろん、未成年であったり、他社ですでに延滞中といった条件がある場合は×ですが、過去にブラック履歴がある人…たとえば自己破産債務整理といった状況に陥ったことがあるという人であっても、現状で返済能力があると認められれば、ハローハッピーではそれに応じた額をしっかりと融資してくれるといいます。

また、消費者金融を利用していることはできれば誰にも知られたくないという人がほとんどだと思いますが、ハローハッピーは融資にあたり保証人などは不要ですし、家族や勤務先への確認も消費者金融であるということは伏せて個人名で確認をとるなどの配慮がなされているのもポイントです。

3:通過するためのポイント

やむにやまれず、消費者金融を利用しようと思ったら、なんと審査に落ちてしまった!という人、意外と多いようです。たまたま今月だけ出費が重なって、ほんの少し融資を受けたいだけで、返済の能力だってあるし、自己破産などの金融事故の履歴もないのになぜ?と思うかもしれません。しかし、消費者金融だって、誰でもお金をホイホイ貸してくれるわけではありません。大手の消費者金融などでは特に、少しでも返済に不利になりそうな条件があれば、即審査否決としてしまう場合が多いようです。

たとえば、複数の消費者金融からお金を借りていれば、審査に通りにくいというのはなんとなく理解できると思いますが、クレジットカードのお金の出入りが激しかったり、少しでも延滞が発生したことがあるというような場合なども、審査で否決される理由になる場合があります。大阪の消費者金融「ハローハッピー」は、こうしたブラックな過去がある場合でも現状が問題なければ融資をしてくれる業者として知られています。そのためには、とにかく今現在、一定の収入があり返済能力があると認められなければなりませんから、まずは基本的な部分をしっかりと保っておくことが重要です。

このページの先頭へ