フタバの審査

1:融資までの流れ

千代田区にある消費者金融業者フタバ。テレビCMなどを行なっているわけではないので、あまり知名度はないかもしれませんが、設立から50周年という老舗企業です。

フタバの融資申し込み方法は、パソコンや携帯・スマートフォンなどを使ったWebからの申込みと、電話での申込みがあります。いずれも申し込みフォームや口頭で質問に答えるといった簡単なもので、Web申込みの場合は、申込み後に指定時刻にフタバから連絡をもらい、審査を受けるという形。電話の場合は申込み後に審査…という流れになります。無事審査に合格すれば、融資を受けることができます。

2: 審査について

どの消費者金融でも、融資をしてもらうためには各消費者金融が定める審査に合格しなければなりません。フタバの場合は、審査で融資不可とされる条件には「他社で延滞中の人」「自己破産の経験者」「特定調停の経験者」「他社の借入れが3件以上」「主婦・パート・アルバイト」といったものがあります。いずれも「安定した収入があって借金返済能力がある」とは言い切れない状況にある場合で、この条件はフタバだけでなく多くの消費者金融が審査でチェックする基本ともいえるでしょう。

他の中堅消費者金融と比べると、やや審査が厳しいように思われるフタバですが、審査におけるこの条件は必ずしも絶対ではなく、たとえば自己破産していても5年以上昔のことであるとか、債務整理中であっても残りの返済はごくわずか、というような場合は状況によっては審査OKとしてもらえる場合などもあるようです。また、融資可能な限度額は審査の結果によって変わるものですが、大体30万円ほどは融資可能となる場合が多いようです。

3:通過するためのポイント

消費者金融フタバの審査を通過するためには、多くの消費者金融業者が定めている「借金を返済する能力がある」とみなされる条件をクリアしている必要があります。ただし、大手の消費者金融などではまず融資不可とされる、過去に債務整理や自己破産などの状況に陥ったことがある人や、主婦、アルバイト、パート、さらには年金受給者といった人でも、現状の収入状況などをチェックして「安定した収入がある」とみなされる場合ならば「審査可決」としてくれる場合も多いそうです。ですから、はじめから審査に落ちてしまうだろうとあきらめずに申込みをしてみる価値はあります。

特に、フタバでは女性の場合は女性のためのローンとして女性スタッフが対応にあたってくれるレディースフタバと呼ばれるサービスも展開されているので、消費者金融に入りづらい、ちょっと怖いといったイメージを持っている女性でも、安心して利用することができるでしょう。審査をスムーズに進めるためには本人確認が取れる運転免許証や保険証といった身分証明も必ず持参する必要があります。

このページの先頭へ