ユーファイナンスの審査

1:融資までの流れ

大口ローンを専門に扱う金融業者ユーファイナンスでは、ローンの借り換えを目的とした大口の融資を扱うことで知られています。

大口の融資を受けるためには、さぞかし申込みが大変なのだろうな、と考える人もいるかもしれませんが、申込み方法は他の金融業者と対して変わらず、直接来店するほか、インターネットなどで簡単に申込むことも可能となっています。インターネットの場合は24時間いつでも受付が可能で、受付けで確認された内容に基づいて一時審査が行なわれることとなります。一次審査に通過すれば、その後必要書類を持って来店し、契約内容の最終確認を行って融資スタートとなります。

2: 審査について

ローンの借り換えを目的とした100万円を超える大口ローンがウリのユーファイナンス。複数社の債務を抱えている人にとってはかなり魅力的な会社ですが、果たしてユーファイナンスの審査とはどのようなものなのでしょうか。

多くの金融業者の審査基準がそうであるように、まず融資の対象となるのは20歳以上65歳以下で定期収入があるという条件を満たしている必要があります。どんなに未成年や65歳以上の人は対象にはなりませんからご注意を。

申込みは電話やWebで簡単に行なうことができますが、実際に審査を受ける場合には、身分証明書や所得証明書などの必要書類を持参し、店舗に足を運ぶ必要があります。審査の基準は公開されていないので確かなことはわかりませんが、借入の状況などは個人個人により異なっているため、それぞれの条件に応じて審査が行なわれることになります。審査には大体2日間程度かかるといわれていますが、スムーズに進めばもっとはやく済む可能性もあります。

3:通過するためのポイント

ユーファイナンスの融資は、他の消費者金融などの融資とは違い、借り換えによる債務者の負担を軽減することを目的とするビッグローンがメインです。そのため一般的な消費者金融の融資が、総量規制によって金額を定められているのに対し、ビッグローンは総量規制の例外とされ、100万円~700万円と幅広い額の利用が可能となっているのです。

もちろん、他に借り入れがないという人や、100万円以下の小口融資には対応していないという点がデメリットとなる場合もあるかもしれませんが、複数の借り入れがあって、一般の消費者金融では審査が通らなかったという人でも、ユーファイナンスならばOKとなる可能性が大きいです。

なんといっても、他社からの借り入れが10社以内ならば審査可能というのですから驚きです。高額審査となりますから、審査を受けるためには身分証のほか、収入証明書書類などを持参して店舗に出向く必要がありますが、スムーズな審査を受けるためにはきちんと用意して行くようにしましょう。

このページの先頭へ